スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超ひだまつりin日本武道館!

ひだまつりお疲れ様でした。
開催時間が遅れたり、大幅に(2時間ほど!延長するなど、色々ありましたが(笑
5時ごろに出発して帰ってきて一息つく暇もなく記念用の絵のネタだしをしつつ書いているので興奮がまだ冷めていません。
1362277540826.jpg
予約受付等の看板にはキャラと一言台詞が書かれていました


1362270609205.jpg
こちらは9時半ごろの予約受付場。全然いませんけどイベント物販は後ろにぞろぞろいました

1362270506636.jpg
たまたま見かけた宮子車。他にも色々駐車してありました。

1362274827694.jpg
イベント物販の販売所。ここから日本武道館をぐるっと囲むように人が待機してました。(購入できたのが大体11時ほど

1362274856324.jpg
武道館正面のアレ。
1362319055365.jpg
閉演後11時ごろ。
追記は色々ぐちゃぐちゃ書いているのでお気をつけくださいませ。 ひだまりの声優さんやうめ先生、marbleのお二人をみられたり、会場にスタッフさんが8256(ハニカム)人収納できたりとさすがひだまり、と思いました。

DVD化はしないとおっしゃられた通りグレーどころかブラックなパロディCM(明治○田生命やド○ゴンボールなどがあったり、松來さんやチョーさんの衣装がとってもステキだったり・・・(松來さんにいたっては自前!

うめ先生が熱海から23時間かけて(ただし空は全部青空・・・日本武道館にやってきたり、次のひだまりラジオが色んな意味で楽しみだったり、ミズハスは松來さん押しだし、左手でもとっても絵がお上手だったり小見川さんは実は松來さんと12も差があったり(いわく若いからでみんなの反感を買ったり・・・


菊池さんがツッパリをやたらと描きたそうにしたり(ひし餅をひな祭りで出てくるやつからしりとり形式でツッパリを描いたり

原田さんはやっぱりおっぱいおおき・・・描く絵にも表れていたり、シンタスはやっぱりパンチのある絵を描いたり・・・

そのお絵かき大会で優勝したミズハスがうめ先生のアシスタントとして実際に漫画をきららキャラットで描くことやうめ先生×ミズハスの漫画が掲載されることが決まったり!

ハニカムのEDでひだまり荘の住人が着ていた着物をステージでみんな着たり、シンタスにいたってはサヤにコスプレしたり・・・

ここには書き切れないほどのたくさん、たくさん笑い、驚き、叫びました。
かわら割りにいた私たちには見えない(設定の黒子さんはお疲れ様でした。
まさかシンタスがあんなことをするとは・・(笑

一度終わりかと思ったときに会場のみんながアンコール!といったときには、あぁいいものだなぁと思いました。
最後の最後に流れた一つのCM。
うれしいと同時に悲しさも込みあがってきました。
たぶん泣いていたのでしょう。
後藤さんはいませんでした。
会場にセットされたひだまり荘の101号室は開くことはありませんでした。
その後藤さんにもう一度あえるかもしれない。
でも次で最後かもしれないと思うと、悲しくなります。
サエがいっていた「私たちが望めば大丈夫。きっと今よりも良くなる。」という言葉はすぐ脳裏に浮かびました。
きっと次のひだまりもその次のひだまりにもひょっこり顔を出したりするのでしょう。
・・・まぁ次の次があるのかどうかわかりませんけどね!
そのときはあたたかく「おかえり」と。
そして次に入ってくるであろうひだまり荘の住人に
「ようこそ!ひだまり荘へ!」
ってなるといいですね!
1362318751653.jpg
次は日本全国らしいですよ!
さて、自分が思い出すための文章はここで終わり。
この「超ひだまつりin日本武道館」を企画担当したゆまさん、イベントスタッフの皆様、素敵な声と動作で楽しませてくださった声優の皆様、marbleのお二人、蒼樹うめ先生、今回は体調の関係等で参加することのできなかった後藤邑子様、そして一緒に会場を盛り上げてくれたひだまらーの皆様に最大の感謝を。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。